ホーム > 未分類 > (何年か前に)長崎県五島列島中通島へ行ってきた

(何年か前に)長崎県五島列島中通島へ行ってきた

 

 

最近行ったのは2008年のGW前ということで、情報的にはだいぶ古いが、現地はきっと

変わっていないと思う。ADSLが標準装備になった以外は。

 

数回訪れているのだが、食べ物と空気がおいしく、いつも3キロくらい太ってしまう

困った島だ。

 

五島列島は列島というだけあって有人の島が複数ある。

今回紹介するのは中通島だ。

佐世保からフェリーか高速艇で行くことができる。

使ったことはないが福岡からもフェリーがあるようだ。

この場合青方港へ到着する。

 

ちなみに、温暖なイメージがあるが実際には大阪とかわらない。

4月頃だと上着が必要だ。

 

だいたい車で行くので、高速道路を半日(約10時間)ひた走り、佐世保でうどんと

おにぎりを食べ、美咲フェリーで仕上げてトータル15時間超の移動となる。

 

ちょっとした船旅。

掘削船ちきゅう発見。

 

島というと、あれなイメージがあるが(どんなイメージだよ)予想に反して都会的。

港なんかも全て護岸。

写真は無いが有川港フェリーターミナルは地方空港以上の施設。

役所の作業服来てさぼっている人が多いのが特徴だ。

 

フェリーは夕方までに到着するので、その日から観光できる。

 

有川港の近くにある蛤浜。(はまぐりはま)

こんな美しい砂浜、大阪にはない。

ここへ行くと「島にやってきた」感が全開だ。

 

この近くにクラーク・ケントというふざけた名前の酒屋兼レンタルビデオ屋兼本屋がある。

名前はふざけているが、やってる店は立派だ。

酒の種類は多く、その管理がすばらしい。

店オリジナルの焼酎や限定酒も豊富。

 

また、商品について書かれたプレートが良い。

きっと店主は酒が好きなんだろうな。

島に訪れるたび、20リッターくらい買い込んでしまう。

こんな良い酒屋はなかなか無い。

 

宿のおすすめは有川港にある「ビーチホテル浦」という旅館だ。

ホテルだけど旅館なここは食事が最高。

夕食にオプションを頼むと支払いがドキドキするような料理が並ぶ。

でも大丈夫。数千円(ほとんど2000円程度)の特別料金だけだ。

どう計算しても新世界より安い。

(新世界はディープ大阪)

ちなみに、寅さん撮影時に渥美清が宿泊していたのもビーチホテル浦ということだ。

 

 

さて、長崎といえば教会。ここ中通り島も同じ状況だ。

個人的には「教会」より「協会」と名のつく組織に縁があるのだが、今回は教会めぐりを

してみた。

(巡りと書いたが数ヶ所しか行っていないのであしからず)

 

青砂教会(青砂ヶ浦)

映画「男はつらいよ 寅次郎恋愛塾」でポンシュウが盗みを働いて捕まった教会。

しかし神父様がポリに「これは私が差し上げた物です」といって盗みを咎めず、これに

改心したポンシュウが奉公していたという設定の教会。

 

以前は公開していない教会がほとんどであったが、数年前から観光客にも開放している。

どうやら撮影に訪れる人が多いので、観光資源として協力をしてくれているようである。

この背景をふまえ見学していただきたい。(一部の教会は非公開)

 

 

この立派な外観は頭ヶ島教会。上五島空港の手前にある教会だ。

 

このあたりは山(森)に囲まれた地域で、教会の前には浜がある。

 

ビーチホテル浦から車で30分くらい。

そうそう、レンタカーもビーチホテル浦の近くにある有川港フェリーターミナル内の土産物屋で

借りられる。4,5日借りても2,3万円。

ビーチホテル浦の前にある土産物売り場へ駐車できるから便利。

 

 

鯛ノ浦教会。

ここは天井が特徴的。

 

 

とまあ、駆け足で教会をまわってみた。

教会巡りの後は景色を楽しもう。

 

矢堅目。

やはりここは外せない。

湾を一望できる矢堅目は、ここが島であることを感じさせてくれる。

夕焼けが美しい。

 

このあたりはとても静かな港町である。

 

スポットを巡る旅なら2泊3日で十分。

しかし、そこを5泊6泊としていただきたい。

 

はっきり言って2日目には行くところが無くなる。

そこからが肝心で、べつに家でもできる様なことをしていただきたい。

ぼけーっと港で本を読む。昼はうどんを食べて砂浜で昼寝をする。

スーパーへ行ってしらないおばちゃんに名物を聞いて買ってみる。

クラーク・ケントで本を買ってフェリーターミナルで名物を食べながら読む。

宿に帰って大きな風呂につかる。

 

こんな感じで数日過ごすと、きっと良いことがある。(かもしれない)

五島列島は4夜5日以上で!。

 

広告
カテゴリー:未分類
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。