ホーム > ペーパーレス, ScanSnap > ScanSnap iX500の不満

ScanSnap iX500の不満

画像

ScanSnapはFI-4110から10年以上使っている。

今使っているのは最新モデルのiX500だ。

初期と比べると圧倒的なスピードと正確さを備えた最新モデルなのだが、どうにも言い表せない不満がある。

 

画像

センサー前にゴミや汚れがつきやすいこと。

もちろん、今までの機種だっておこる現象で、不具合とはいえない。

 

ただ、iX500の場合、それがやたら頻繁に発生する。

いつもパカッと開ける方(蓋の方)に汚れが付く。

画像

 

写真の通り、細かな紙のクズはあるのだけど、以前の機種ではこれほども困ることがなかった。

ゴミの付着もそうだけど、このスキャンサンプルの場合は汚れ。

光学センサー前にあるガラス面の汚れ。

これがやたらとつく。

ベタで印刷された写真なんかをスキャンする際は、5枚ごとに掃除している。

普通のPPCをスキャンするときにはとても優秀なやつなのに、新機種になると不満なところが出てきた。

 

もう一つ、これは構造的な原因があるのかもしれないが、複数枚セットした原稿の一枚目を飛ばしてスキャンしてしまう現象。

ちなみに、1枚目は一番最後にスキャンされる。

ときどきこんな事をしでかしてくれるScanSnapですが、無いと生きていけません。

 

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。