ホーム > 自衛隊 > 大韓民国と我が国の関係が上手くいっていないという報道をみて。

大韓民国と我が国の関係が上手くいっていないという報道をみて。

テレビで我が国と韓国の関係が最悪な状態であるという趣旨のことを言っていた。

確かに、教育や報道を見て、互いに嫌い合っている様子はある。

しかし、これには階層がある。

 

国家と国家、軍と軍、個人と個人、それぞれで状況は異なる。

 

国家と国家に関しては、韓国があらゆる対話を一方的に拒否している状況がある。

都合の悪いことを表に出さないようにするため、存在しない領土問題と、自国防衛問題を、歴史問題に置き換えて色々とだだをこねている状況にある。

これには、合衆国がいいかげんうんざりしており、今年度9月までに大きく変化があるはずだ。

その後は非常に細かなことを、針の先でつつくように対話して解決する必要がある。

 

軍と軍に関しては、これは過去からの積み上げが今日でも良好に作用している。

テレビ・新聞の報道を見る限り、我が国との関係は最悪というが、一方で軍との交流はとても良好である。

合衆国を含め、合同訓練などで交流を深めている。

事実、海外派遣先での出来事を見てみると、緊急に必要となった弾薬を、現場からの依頼で融通し合っている事がある。

後に韓国政府が色々と言ってきたが、現場ではとても良好な関係を築くことができている。

 

個人と個人に関しては、ぼくが仕事でお会いする方々という部分でしかわからないのだが、テレビで見るような反日的な人とは出会ったことがない。

ただ、本国では日本人と仕事をしていることを秘密にしている方を二人知っている。

あちらで公言すると、親戚から色々言われるそうだ。

良くは思っていない人も居るという事実がある。

このあたりに関しては、お互いの政府が本当に細かなことまで針の先でつつくような話し合いをし、教育を通じて解決していく必要がある。

 

これがテレビを見ていて感じたこと。

広告
カテゴリー:自衛隊
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。