ホーム > 医療 > ドクターヘリの運用を見た

ドクターヘリの運用を見た

先日、陸上自衛隊 和歌山駐屯地横にある煙樹ヶ浜で、たまたまドクターヘリを見た。
10464010_741843629205362_6939688934100695678_n

 

煙樹ヶ浜キャンプ場を散策していると、消防車がサイレンを鳴らしてやって来た。

あたりに事故や火災は無く、なんだろうなと思っていたところ、ハンドマイクでドクターヘリが着陸します、離れてくださいと。

すると、和歌山医大(紀三井寺)から飛来したと思われるヘリがやってきました。

10488020_741843615872030_5587807425330107907_n

このあたりの消防は対応に慣れている様子で、着陸地点の確保から救急車の誘導まで全く無駄のない運用をしています。

数分後に救急車が到着し、ドクターヘリに搭乗していた医師が処置をしていました。

 

ドクターヘリは医師が搭乗しています。

素早く医療機関へ輸送するというのも重要ですが、この様に現地へ出向いて処置を施すということも、重要な意味を持ちます。

 

搬送された患者さんの無事を祈ります。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。