ホーム > 未分類 > 避難命令・避難勧告について

避難命令・避難勧告について

避難命令や避難勧告を、行政の裁量に任されているのは、そろそろ見直した方が良いのでではないだろうか。

大規模災害が当たり前に起こる昨今、これは国家としての責務ではないのだろうか。

市長さんが出張中で避難勧告ができなかった、あの市長は大騒ぎしやがって何も無かったじゃないか、こういう事があり得るわけですね。

また、台風が接近しているから、東京である会議に出席できないなど、公務にも影響が大きい。

主権というのは、領土と国民と統治機構を言うわけで、大規模災害時代においては、やはり国が面倒を見るべき事だと思う。

広告
カテゴリー:未分類 タグ: , , ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。