ホーム > 未分類 > SoftBankショップの闇みたいなもの

SoftBankショップの闇みたいなもの

IMG_6199

ソフトバンクショップへ行くと、ドコモショップ以上に嫌な気分になる。

とにかく、手続きに必要の無いことをアンケートと称して書かせたり、客席がこんな風になっていて、プライバシーが無かったりと不信感しか無い。

 たとえば、解約月を調べてもらう為に店へ行ったのだが、まずクリップボードを渡され、住所・氏名・生年月日・電話番号・手続きと全く関係の無いアンケートを強要される。

もちろん拒否すればいいのだが、来店者の大半はそんなことに疑問すら感じず記入する。

 

気になるのは、住所などを記入した用紙の下3/4がアンケートになっているところ。

この紙は来店目的の手続きが完了したら処分されるとは思えない。

ちなみに、ソフトバンク鳳上 店(株式会社アースモバイル)だ。

 

ぼくの手続きに必要な情報は、氏名と電話番号、それに本人確認だけのはずだ。

ドコモショップでは、たいていの店舗がそのメモすらテンポラリ的に扱えるボードを使っている。

個人情報というものについての考え方を持っているからであろう。

 

必要書類を印刷するプリンタと、使用後の書類を処分するシュレッダーが、だれでも近づけるところに設置されているところも吐き気がする。

ソフトバンクという会社は、末端の客と触れる部分からトップまで、このあたりの感覚がおかしいのじゃないだろうか。

広告
カテゴリー:未分類 タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。