ホーム > 自動車, 仕事道具 > DJデミオのリアバンパーとナンバープレートの関係

DJデミオのリアバンパーとナンバープレートの関係

新しいサイトへ移動しています。

新しいサイトへ移動しています。

新しいサイトへ移動しています。

demio

こんにちは。買ったらまず分解してしまうくまです。

もちろん自動車も買ったら、まずは分解です。

そこで、新型DEMIOのリアバンパーにある隙間について。

 

自動車整備をする人なら、このタイプのバンパーを見てすぐにわかるのですが、この穴が無いとバンパーを外せません。

以上。

 

 

キャプチャ

バンパーを取り外す必要のあるとき、この穴(ナンバープレートの裏は横長の切り欠き)をナンバープレートがスルッと通って抜けるというわけ。

だから、ナンバープレートよりも若干横に広い穴になっている。

ナンバープレートよりも横長の穴だから、プレートで隠しきれなくて見える。

これだけの事です。

 

こうしておく事により、リアバンパー脱着の度に、ナンバープレートの封印を外さなくて済みます。

 

こんな隙間、どうせ乗ったら、運転席からはどうやっても見えません。

男だったら細かい事を気にしない事です。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。