ホーム > 自動車, 仕事道具 > デミオ(DJ)とアテンザ・アクセラの違い(運転席)

デミオ(DJ)とアテンザ・アクセラの違い(運転席)

新しいサイトへ移動しています。

新しいサイトへ移動しています。

新しいサイトへ移動しています。

キャプチャ

DJ DEMIOですが、先代から残念な部分を引き継いでいます。

デザイナーが無能なのかどうか理由はわかりませんが、全く理解できない馬鹿な構造になっている部分があります。

 

1

今週も倉敷へやってきています。

毎週ここへ出張している感じですね。

冬の味覚も最後かなという時期ですが、カワハギを堪能してきました。

酒は獺祭 純米大吟醸。

うまい。

2

今回は、初めて牡蠣の天ぷらをいただきました。

カキフライというものは良くありますが、天ぷらは初めてです。

あげたカキに出汁と生姜がよくあいます。

かれこれ15年通う、倉敷の名店、佑明次でした。

 

22

さて、DEMIOの運転席を見てみます。

この部分、赤で囲んだ部分にソフトパッドが付いています。

これが出っ張った構造になっており、左膝を圧迫します。

前モデルのデミオでも出っ張っており、1時間も運転していると苦痛でした。

それが何と、新型へも引き継がれているんです。

マツダのデザイナーは無能か小人しか居ないんでしょうかね。

 

IMG_20150309_111912

ただ、幸いな事に、今回のデミオはコンソールの当部位が別パーツになっています。

そう、分解すれば捨てる事ができるのです。

IMG_20150309_111830

小物入れ右側のパネルを引っこ抜いて、ソフトパッドをとめているタッピンネジを抜けば取り外せます。

4

この部品です。

IMG_20150309_111900

これでフットレストを使っても膝を圧迫しません。

1時間でも2時間でも運転を続ける事が可能になりました。

 

アテンザやアクセラにはこの様に膝を圧迫する部品が無く、とても快適に運転できます。

どうしてデミオは、馬鹿なデザインになっているのでしょうか。

 

 

 

広告
  1. 通りがかり
    2016年4月7日19:38

    くつろぎ派には不要だと思いますが
    スポーツドライビングにはその部分が重要です
    (デミオの場合はそこの強度が低いのでイマイチですが)
    ラリーやジムカーナ等では
    フットレストに踏ん張りその部分に膝の外側を当てて体全体をを固定します
    (競技用の四点ベルトをしていてもしっかり踏ん張らないと体を固定出来ません)

    逆にマツダさんわかってるなーと思える造形です
    実際デミオは競技車両が販売されてますし

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。