ホーム > 自動車, 仕事道具 > デミオ(DJ)の乗り心地を改善したい

デミオ(DJ)の乗り心地を改善したい

新しいサイトへ移動しています。

新しいサイトへ移動しています。

新しいサイトへ移動しています。

_DSC3692

みなさま、DEMIOを楽しまれておりますでしょうか。

最近、週末の高速道路で、とんでもなく遠くのナンバープレートをつけたDJデミオを見かけます。

やっぱり旅したくなりますよね。

そんなデミオですが、乗り心地において、ものすごく不満があります。

 

 

IMG_5111

春と言えば遠足。 普段、自動車で移動しているので、たまに列車に乗ると、こうなります。

IMG_5181

 

大阪から近鉄特急で名古屋へ行ってきました。

ちょうど桜の時期で、車窓から三重県の桜を楽しみながら、のんびり旅を楽しんだ次第であります。

 

たまには列車の旅もいいですね。

IMG_5175

目的はこれ、ホテル産業展示会へ行ってきました。

ラブホテル関係者向けの展示会です。

愛知や近畿のホテル向け機材やアメニティー商社さんが出展されています。

今回はラブホテルオーナーとしておじゃましてきました。

IMG_5170

業務用洗剤です。

真ん中のやつは、滑りやすい浴室や玄関の石に塗るだけで滑りにくくなるコーティング剤。

お風呂で滑って転ぶのを防ぎます。

また、カビキラーと同等でジェル状の物などがあります。

IMG_5205

入浴剤なのですが、浴槽・配管の清浄に有効な成分を用いてあります。

もちろん、人体に害はありません。

IMG_5203

カネボウのヘアトリートメント。

以前から良い物だったのですが、パッケージデザインを変えたところ、とても好評だそうです。

これはラブホテルだけでは無く、高級なホテル様でも置かれており、お客様から販売会社への問い合わせも多いということです。

IMG_5209 IMG_5210

コカ・コーラのドリンク類。

エナジードリンクなんて出してたんですね。

知りませんでした。

サンプルを飲んでみましたが、味も良いです。

カクテルにしても大丈夫な味わいでした。

IMG_5206

DHCの化粧品。

IMG_5207

ラブホテルらしい物としては、おもちゃや自動両替機が展示されていました。

最近はビジネスホテルにも自動精算機が置かれていますね。

 

サンプルをたくさんいただいて、両手に荷物を抱え、帰ってきました。

 

さて、ヨタ話はこのくらいにして、デミオ(DJ)の乗り心地について考えます。

 

 

IMG_0274

デミオで山間部を走った印象は、サスペンションがさっぱり動かないなというもの。

速度を上げると、フロントのショックアブソーバはポンポン跳ねるし、リアのストロークも少ない。

 

街中では優秀な乗り心地を示しますが、路面が悪くなると、とたんに悪化します。

郊外のメンテナンスが行き届いていない道路だと不満が大きいと思います。

 

一番の不満点は、比較的急カーブで速度も70キロ80キロと出ている状況において、ロールしているときに路面不整や加減速でピッチングを受けるときの挙動。

ものすごく揺れるんです。

それと、方輪だけにギャップの入力があったときも大きく揺れる。

運転していると、まあこんなもんだろうと妥協できるのですが、横に乗っている人はとても不安を感じます。

とにかく、ロール中に路面のちいさな変化を、乗っている人に増幅して伝えてしまう。

自然に段差を乗り越えていく感じでは無く、ポンポンと反動を伴う様な感じです。

 

この様な旋回中の挙動は、サスペンションのスプリングレートを上げれば、かなり抑えられます。

一方で、市販されているスプリングは、車高も変化させてしまいます。

この車の場合、とてもストロークが短くなる。

ですが、加速時のスクオートや旋回中の挙動不安が気になるのでしたら、AutoExeのダウンサスを購入するのは良いかもしれません。

 

ハンドリング的には変化無く、ストロークの減少のみが気になる程度で落ち着きます。

各部を計測しましたが、特別な調整も必要ありませんでした。

_DSC3672

全く問題が無かったのかと言いますと、そうではありません。

リアサスペンション廻りでは悪影響しかありませんでした。

 

サスペンションの形式からして仕方が無いのですが、傷んだ舗装路の上り坂を加速しながら走ると、車体後部が左右に揺れる様な挙動が大きくなってしまいました。

犬がお尻を振りながら走るような挙動です。

あまり気持ちの良い物ではありません。

 

サスペンションを柔らかくすると真っ直ぐ走りませんし、硬くすると乗り心地が悪化します。

メーカー出荷時のセッティングは、かなり不満のあるものですが、妥当なのかも知れません。

 

では、乗り心地は良くなったのか。

旋回時の挙動は安定しました。

たとえば阪奈道路を走るときに、助手席の人が怖がる事も無いでしょう。

しかし、突き上げが酷くなります。

真っ直ぐ走っていて、路面に小さなギャップや欠損があると、そこで車体が飛び跳ねます。

助手席の人が飛び上がるくらいの衝撃です。

 

これは、フロントサスペンションが動きにくくなった事と、リアサスペンションのストローク減少が大きく関わります。

車高変化無く、スプリングレートを少し上げ、チジミ側の減衰力を弱めて伸び側の減衰力を高め、もっと軽いバネ下重量とすればベストかも知れません。

 

あと、16インチというタイヤサイズも、扁平率60%も、この車には合っていない。

確かに高速道路や郊外の広い道路では、素晴らしい直進性と旋回グリップを示します。

しかし、この車の場合、緩やかにフロントが負けてゆく感じで旋回した方が運転しやすいですし、直進性も15インチが良いバランスだと思います。

ぼくとしては、ポンポンと跳ねる感じが無くなれば、概ね不満が無くなりますので、今後タイヤとホイルを交換してみる事とします。

 

15インチの65%扁平のタイヤを、なるべく軽いホイールとセットで取り付けます。

本当は、車内から減衰力を調節できるショックアブソーバも導入したいのですが、予算的には無し。

高速道路を走ると、減衰力が足りないなと感じるので、これは競艇で一発当てたら買うことにします。

 

何れにしても、お金の要る話ですので、少し先になりますが。

それまでは、タイヤの空気圧を厳密に管理して、現状の機材でベストな乗り心地を維持します。

 

ちなみに、メーカー指定の空気圧ですが、冷間時にその通り調整すると、高速道路へ出たらビックリします。

とにかく跳ねる。

冷間時に2.6kで空気を張ると、高速道路では3kを超える空気圧となります。

それはもう、跳ねる跳ねる。

IMG_5214

今の季節だと、このくらいに調整しておけば丁度良い。

30分も走るとタイヤは暖まり、具合の良い空気圧になります。 IMG_5430

30分も走るとご覧の通り、タイヤ温度が上がって空気圧も高まります。

都市部など、出掛けるときの走行距離が短い時や、信号ばかりで走れないところをメインで使う場合は、もう少し加減しておけば良いと思います。

 

参考まで。

広告
  1. hatta masahiro
    2015年4月29日08:53

    同感です。
    私は全く知識がないのに、デザインが気に入ってしまい、安易に1,3L-Gのデミオに1,5L-Dの標準ホイールを別購入で、装着してしまいました。
    軽いエンジンに、標準仕様でない扁平タイヤに交換してしまったため、ショックを吸収する時の、浅い底突き感のあるクッションになってしまい、乗り心地がよくありません。   
    この状態を維持しながら、改善策はないものでしょうか?
    オートエグゼなどのスポーツサス等に交換すれば、よくなるのでしょうか?
    アドバイスお願いします。

    • 2015年4月30日08:33

      元も子もないのですが、乗り心地で言うと、買った状態に戻すのが一番良いです。
      ただ、好きで買ったわけですし、これを使って現実的に受け入れられるレベルにしたいという事だと思います。
      とても良く、気持ちが分かります。

      ぼくもカタログを見て、「このデザインのホイールならサードパーティー製を買わないでそのまま使おう」という考えで、16インチになるグレードを買いました。
      全く同じ理由です。

      そんな想いから、乗り心地をどうにかしたいと試行錯誤しています。

      乗り心地に関しては、今後実験をしながら書くつもりです。

      ———————
      現実的な方法での対策ですが、以下の通りです。
      1:タイヤ空気圧をフロント2.45~2.5k・リア2.3k(冷間)とする。
      走行するとタイヤは熱を持ちますので、そのときには空気も膨張し圧力が高まります。
      2:助手席の下へ50kg程度の鉄板を置く(ウエイト)
      バネ上重量を上乗せすることにより、16インチになって増えたバネ下重量とのバランスをとります。
      重くなった分だけ、サスペンションが動くようになり、体感できる程度に乗り心地が改善するかもしれません。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。