ホーム > 自動車, 仕事道具 > デミオ(DJ)のリアサスペンションへエアスプリングを設置する

デミオ(DJ)のリアサスペンションへエアスプリングを設置する

新しいサイトへ移動しています。

新しいサイトへ移動しています。

新しいサイトへ移動しています。

IMG_20150415_173940

DEMIOですが、乗り心地が良くないですよね。

50キロくらいで走るにはとてもいい。

しかし、70キロを超えて山間部を走るととても怖い。

運転手はどうということ無いんだけど、助手席が怖い。

なんとかせにゃならんと考えています。

 

 

写真はデミオのリアサスペンション。

AutoExeのダウンサスという商品を取り付けてあります。

単に交換するだけのスプリングです。

 

これに交換する事により、高速旋回でのローリング中に受けるピッチングでの挙動安定性は増しました。

しかし、乗り心地に関しては壊滅的です。

特にリアはサスペンションが動かなくなりました。

要するに飛び跳ねる。

 

IMG_20150415_174005

IMG_20150415_173955

これ、エアスプリング入るんじゃね?

というわけで寸法を測ると、内径80のL155でした。

キャプチャ

というわけで、このエアスプリングを発注しました。

残念ながら到着は半月後です。

キャプチャ

この様に、重量が掛かって下がってしまった車高を持ち上げ、クッション性も高める物です。

これで2名乗車でも、しっかりとしたハンドリングが得られるかも知れません。

キャプチャ

コンプレッサーはこれを発注。

やっぱり到着は来月です。

 

とりあえず取り付けられるかの検証もしていないので、発注品は以上。

エアータンクもとりあえず無しで設置します。

 

エアスプリングが小さい事と、仕様最大圧力が2キロちょいなので、エアータンクはいらんだろうと考えています。

 

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。